2019年 1月 20日 (日)

安藤サクラ「チキンラーメンの母」朝ドラ初めてのママさんヒロイン

印刷

   10月1日(2018年)スタートの今年後半のNHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに、安藤サクラが決まった。インスタントラーメンの生みの親といわれる日清食品創業者の安藤百福・仁子夫婦をモデルにした物語で、安藤サクラは仁子の18歳から50歳過ぎまでを演じる。夫婦は即席めんの試作に何度も失敗して、ようやく熱湯を注ぐだけで食べられる「チキンラーメン」を開発した。

   安藤サクラは父親が俳優の奥田瑛二、母親がエッセイストの安藤和津、夫が俳優の柄本佑。昨年6月に長女を出産し、ママさんヒロインは朝ドラでは初めてだ。夫役はまだ決まっていない。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中