2018年 5月 22日 (火)

あさって立春は「数年に1度の寒波」西日本は積雪、東京も氷点下

印刷

   首都圏の雪はきょう2日(2018年2月)の昼過ぎまで残ったが、先週の大雪のような混乱はなかった。車が10時間も立ち往生した首都高速道路の山手トンネルは早々と通行止めにし、東京モノレールは車両の先頭に雪を取り除くブラシをつけて夜中も走らせた。八王子駅前では午前3時から市職員らが雪かきを行った。

   気象予報士の天達武史によると、あさって4日の立春にも「数年に1度レベルの寒波が西日本周りで来ます」ということだ。広島や鹿児島でも雪が積もる可能性があり、東京も氷点下に冷えそうだという。

文   あっちゃん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中