2018年 11月 21日 (水)

「家庭の事情に首突っ込むな!」 キョンキョン不倫報道にカンニング竹山が激怒

印刷

   タレントの小泉今日子さん(52)が1日(2018年2月)、事務所からの独立発表と同時に、かねてから噂のあった俳優・豊原功補さん(52)との恋愛関係も公表した。これを受け3日、豊原さんも急きょ会見を開き、小泉さんとの関係を改めて説明、また、妻と未成年の息子とは約3年前から別居状態であるとし、そのきっかけが小泉さんとの関係であると明かした。

キョンキョン、関係公表の「真意」は?

tv_20180205110735.jpg

   2015年、食事デートをフライデーされてから約3年。なぜこのタイミングで小泉さんが豊原さんとの関係を公表したのか。様々な憶測が飛び交う中、会見では豊原さんが、

「最近、小室哲哉さんのこともあったから、そこに合わせたと感じる人もいるかも知れないが、あの方(小泉さん)はそういうことができるタイプではない。熟考を重ね行きついた結果だと思う」
「妻に対する宣戦布告だとか、そういう怖い言葉が出てくるのはなぜか」
「どんな石でも投げつけたい方は僕に向かって投げてください」

などと、小泉さんをかばう姿が見られた。

   また、家族については「息子はしっかりとした人間に育っている。立派に育ててくれて母親は大したものだ、と尊敬している」などと語った。現在離婚協議中ではないという。

「いい、悪いは本人たちが決めるの!」

真矢ミキ「本当の自分のタイミングで出てきている感じはしない。色々な人を傷つけまいと言葉をすごく探している。そーっとそーっとしておきたい」
国分太一「実際に恋愛は自由ですし、ひとの恋愛に僕らがどれだけ首つっこんでいいのかって......」
カンニング竹山「何年もこういうことやっているけど、もういいんじゃない?いい悪いは本人たちが決めるの!家庭の事情に首つっこんでカメラ回して、それが一番大人としてダメでしょ!」

   ピノコ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中