2018年 7月 20日 (金)

櫻井が何と母と海外2人きりの旅 内緒でバースデーサプライズをしたが...

印刷

   「VS嵐」(2018年2月1日夜7時~・フジテレビ系) 嵐がゲストとアトラクションゲームで対戦するバラエティー番組。オープニングトークで、メンバーが明かす貴重なプライベート話は、ファンからの人気が高い。この日のテーマは「今年のお正月」だった。

   「松本さんはプライベートなかったでしょ」と松本潤に話を振ったのは、二宮和也。松本はライバル局TBSで、1月スタートの主演連続ドラマ「99.9ー刑事専門弁護士SEASON2ー」を収録する多忙な日々の真っ最中。台詞覚えはもちろんのこと、売り物の親父ギャグまで練習してしまう真面目な松本。正月返上だったに違いない。松本は、真実を追求する熱血弁護士の役に絡めて、「そうね。事実を追い求めているからね」とクールを装った。

   「相葉(雅紀)さんと二宮(和也)さんがお正月に会ったなんてのが話題になりましたけど」と、櫻井。相葉は「あ~、ありました、ありました。ニノん家行って、たこ焼きやったり」と説明。すると、二宮が「それも、だから、俺がおごって」と茶々を入れる。「そしたら、お酒持ってくとかね? 飲むんだったらね?」と松本がツッコむと、相葉は誇らしげに酒以外のものを持っていったという。それは「カルタ」で、「お正月だから」という理由だった。

おひとり様正月の寂しさをイクラ丼で癒した大野

   さすが天然・相葉ちゃん、差し入れるものが違う。もっとも2人きりのかるたが面白いか、疑問は残るが。相葉・二宮が年末のライブツアーで息ピッタリのペアダンスを披露したことがきっかけで、総武線コンビと呼ばれていた10代の頃のような親密度がよみがえったのかもしれない。

   「俺、今年、ちょっと新しいチャレンジをして」と切り出したのは、言い出しっぺの櫻井。何と実母と旅行したそうだ。それも海外2人きりの旅だったという。観客席からは意外すぎる答えに「エ~」というどよめきが。母親の誕生日が近かったこともあって、そのお祝いも兼ねての企画だった様子。レストランで食事の際に、母親に内緒で店の店員にバースデープレートをお願い。わざわざトイレに行く振りをしてこっそり頼むなど気を使ったのに、頼んだ店員がおじゃんにしてしまった。

   席に戻った櫻井に、横に母親がいるにもかかわらず、「すみません、(名前の)スペル何でしたっけ?」と質問するポカをやらかした。母親に「何? 翔ちゃん、サプライズでお祝いしてくれるの!?」と聞かれ、櫻井、思わず「いや......!」と絶句。ちなみに、活動的な櫻井の実母について旅先を歩き回った櫻井。ついていくのに必死で、たった2泊の旅行なのに膝が壊れてしまうハードなものだったそうだ。

   数年前の正月に家族揃って初の海外旅行をしたリーダー、大野智。今年は北海道でライブした際にもらって冷凍保存していたイクラを解凍。イクラ丼にして自宅で食べ続けたという。おひとり様正月の寂しさを真っ向否定、「豪華でしょ」とドヤ顔しまくっていた。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中