2018年 5月 23日 (水)

シャチがしゃべった!?「ハロー」「バイバイ」・・・話しかけるとオウム返し

印刷

   海の王者シャチはユーチューブでも人気の高い。動画の多くは勇ましいハンターとしての活動を捉えたものだが、最近になって、シャチの驚くべき行動がにぎわせた。しゃべったというのだ。

   人が「ハロー」など簡単な言葉をかけ、オウム返しさせることに成功したそうだ。これは水族館のショーなどではなく、シャチの発声能力やコミュニケーションについての科学的な研究の一環として行われたものだという。

視聴者からは「しゃべっているように聞こえないよ」

   しゃべるシャチはフランスの水族館で飼育されている14歳の「ウィキー」で、その音声はユーチューブ上に複数アップロードされている。イギリスのテレグラフ紙が「World's first talking killer whale」(世界初のしゃべるシャチ)というタイトルで公開すると、2日間で10万回以上視聴された。

   ウィキーは訓練士の「ハロー」「バイバイ」「ワン、ツー、スリー」という言葉に続けて、高低や強弱などを似せた発声をしている。狼の吠える声やドアがきしむ音を真似た音声も披露した。

   もっとも、ウィキーのおしゃべりはオウムのような明瞭な発声ではないため、視聴者からは「これでしゃべったと言えるのか」「ハローと言ってるようには聞こえない」などといった疑問の声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中