仮面女子・森カノンが卒業発表「心からありがとうございます」

印刷

   アイドルグループ「仮面女子」のメンバー、森カノンが、2月11日(2018年)、グループから卒業することをブログで発表した。

「私は仮面女子及びアリス十番を卒業し、
アリスプロジェクトを退所する事に決めました」

と、グループおよび事務所から卒業すると発表し、今までの活動を

「この七年間は山あり谷あり
本当に色んな事がありました。
毎日のライブはもちろん、遠征で日本各地に行ったり、海外でもライブをしたり、
笑ったり泣いたり怒ったり悩んだり
毎日が濃厚でキラキラと輝いてていて
ガムシャラに駆け抜けて来た
怒涛の7年間でした」

と振り返った。新メンバーが入ったことで仮面女子、アリス十番からの脱退を決意したという。

   詳細には触れていないものの、今後について

「これから私は今まで歩んで来た道とは違う道で頑張っていきます」

と説明している。

   卒業は夏ごろを予定しているといい、

「応援してくれた一人一人の皆さんに感謝の気持ちを伝えたいので、卒業するまでに一回でも会いに来てくれたら嬉しいです」

と、ファンに呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中