2018年 9月 23日 (日)

サンド伊達、「義援金4億円」一部報道に「残念です」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが14日(2018年2月)にブログを更新し、4億円を超える義援金を東北の被災地へ寄付したとする一部報道について補足説明をした。

「ニュースの書き方を見ると、我々2人で全てを寄付したみたいな捉え方をされてしまいそうな書き方が多いのが残念です。(だいたい、そんな稼ぎありませんし...)」

   ブログでは、報道にあった約4億円の義援金は震災後すぐにサンドウィッチマンが開設した「東北魂義援金」の口座に寄せられた金額の累計であり、ライブの売り上げを含め、全国からの有志や募金箱の持ち込み、街頭募金活動など、

「とにかく、大勢の心優しい方々からの善意の累計なんです」

と説明した。

   伊達は改めて義援金を寄せてくれた人々に感謝を述べつつ、

「記事の捉え方によっては、僕らを信用して大事なお金を託して下さった方々に失礼で申し訳ない感じもしたので、訂正と言うか捕捉させて頂きました」

と、ブログを公開した理由を明かした。

   ブログの末尾では、

「今、我々が出来る事は被災地の復興状態や東北の味覚や良さを知っている限り伝え、全国から沢山の人を東北に送り込む努力をするという事。皆様からお預かりしている義援金は、我々が責任をもって3月に宮城県知事へ手渡しして参ります」

と今後も支援を続けていく意気込みを語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中