2018年 7月 18日 (水)

<今週のワイドショー>朝ワイド残念!盛上げるだけ盛上げて羽生・宇野の『金銀』は放送時間外

印刷

    ワイドショーは平昌オリンピック一色の1週間だったが、日本選手がメダルをとってくれないと盛り上がらない。12日月曜(2018年2月)夜に待望のメダル獲得となって、翌朝のワイドショーは<平昌五輪の日本人メダル第1号、モーグルの原大智選手は「我慢、我慢、我慢して報われる」>(日本テレビ系「スッキリ」)、<高木美帆が悲願の銀メダル 原大智は無心の勝利?>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<4年越しのリベンジ果たした髙梨沙羅選手 その真摯な姿勢にスタジオ一同ため息>(TBS系「ビビット)と大はしゃぎだった。

司会者たちも平昌入りで放送

   こうなると、次はフィギュアスケートの羽生結弦の金メダルということで、競技の3日も前から<羽生結弦選手が3か月ぶり公開練習 荒川静香さんは「気持ちが高まってますね」>(「スッキリ!!」)、<「クリーンに滑れば勝てる」自信の羽生結弦 3か月ぶりに4回転披露>(テレビ朝日系「モーニングショー」)<ケガなどなかったような羽生結弦!公式練習でも「4回転」余裕で成功>(「とくダネ!」)と盛上げた。

   そして、ショートプログラムが行われる本番の金曜日、司会者たちは会場に乗り込み、スタジオも<金メダル最有力は宇野昌磨、次いで羽生結弦・・・英国ブックメーカー最新オッズ>(「モーニングショー」)と興奮状態だったが、残念なことに、羽生ら日本選手の演技は午後で、番組で中継することはできなかった。

   翌日のフリーで羽生は金メダル、宇野昌磨の銀メダルを決め、望外のワンツー勝利となった。週明けのワイドショーは狂喜乱舞の放送となりそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中