2018年 11月 16日 (金)

あの元AKB48神セブンの板野友美がリポーターに? 元アイドルの末路を見たような......
<ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~>(テレビ朝日系)

印刷

   世の中のありとあらゆる事柄の気になる「ソノサキ」を調査し、見届けるバラエティで、バナナマンの2人がMCをつとめる。毎回2本のネタをやり、この日の1本目は翌日がバレンタインデーということから「チロルチョコの秘密を大追跡!」というものだった。

ちゃっかり写真集とCDの宣伝を入れて...もう

   コンビニのレジ前によく置かれている小さな四角いチョコ・チロルチョコの製造工程などを見る工場見学のような内容だったが、驚いたのはそのリポーター。元AKB48神セブンの1人・板野友美だったから。AKB時代はかなり人気があったはずで、やめた当初はバラエティや歌番組、CMでもよく見かけたがその後はぱったり......。
   久々に見たのが、若手芸人がやりそうな工場見学のリポーターって! いちおう「チロルチョコの大ファン」ということで起用されたらしいが、よくよく考えてみたらバナナマンと板野は同じホリプロ所属。バナナマンのおこぼれで仕事を頂戴したようなものではないか。そんな板野、工場見学の途中でちゃっかり写真集とCDの宣伝を入れてきたから、もう。やっぱりこれが目的だったか、と。
   にしても、こういうかたちでしか宣伝もさせてもらえなくなったのかと思うと気の毒な感も。元アイドルの末路を見たような......。
   話をチロルチョコに戻すと、誕生したのは1962年、福岡県田川市の工場で1日350万個、年間7億個も製造していて、種類も70以上あったと知らないことばかり。暇つぶしにはもってこいな感じ。(放送2月13日23時25分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中