2019年 11月 18日 (月)

5人でとった「パシュート金」隊列練習支えた押切美沙紀に高木姉妹「彼女がいたからこそ」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

ウイニングランに手を振りスタンドで大泣き

tv_20180223144135.jpg

   21日の決勝はスタンドで見守った。金メダルが決まった瞬間、押切は目頭を押さえ、「嬉しいです」とポツリ。チームの4人がウイニングランで場内を巡った時、菜那がスタンドに向かって「美沙紀、ありがとう」と声をかけた。押切の涙が止まらない。

   その後の会見でも、菜那は「押切」の名前を出して、「今ここにいないのがちょっと悲しいんですけど、このメンバーにプラス押切がいたから」と語った。美帆も「押切さんの笑顔と元気にたくさん助けられた。押切さん、大好きです」

司会の小倉智昭「もらい泣きしました」

   日本の勝利を受けて、オランダの新聞は「日本に勝ちたければ、日本のように毎日一緒に練習する必要がある」と書いた。小倉が一番心配する点だ。

小倉「オランダは個人戦だけにしてもらいたいですね。パシュートで日本式をやられたらまずい」
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中