2018年 5月 28日 (月)

「みんな かちこし めざし けいこ します」 元琴欧洲・鳴戸親方のブログが「癒される」

印刷

   元大関・琴欧洲の鳴戸親方が26日(2018年2月)ブログを更新し、鳴戸部屋ののぼりが初めて大阪に立ったことを報告した。

「鳴戸部屋はじめての大阪場所です のぼりたちました ありがとうございます」

   2017年4月に佐渡ヶ嶽部屋から独立し、現在4人の弟子を抱えている鳴戸部屋。相撲部屋としては若く、規模も小さいが

「けが なく みんな かちこし めざし けいこ します」(原文ママ)

と、独特のリズムのひらがなで3月から始まる大阪場所に向けて意気込みを語った。

   ファンからは、

「鳴戸部屋ののぼり かんげきです!」
「皆様の活躍、期待しています!」

など応援のコメントが寄せられている。

   なお鳴戸親方のブログは、Amebaの「BLOG of the year 2017」の優秀賞を獲得。受賞理由については、ひらがな多めで綴られるブログが「かわいくて癒される」とSNSを中心に話題になったためだと説明されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中