2018年 5月 27日 (日)

超お堅い政治家チャーチルに愛人が? お相手はカーラ・デルヴィーニュの奔放なご先祖夫人

印刷

   チャーチル関連映画のプロモーションも兼ねたネタだと思うが、釣られてみる。英メール紙によると、英国のウインストン・チャーチル元首相が、モデルのカーラ・デルヴィーニュの父方のご先祖様と愛人関係にあったことが、チャーチルの側近のインタビューテープから明らかになったという。だから何?という感じもあるが、チャーチルは超お堅い政治家として知られており、恋愛ゴシップの類とは一切縁がなかっただけに、このような話は非常にレアである。そして映画の興行にとっても、強面のチャーチルのロマンチックな一面は、良い話題作りになるだろう。

カーラとマイケル・ジャクソンの娘との関係にも注目

   チャーチル元首相の浮気相手と目されるのは、ドリス・キャッスルロス夫人で、カーラ・デルヴィ―ニュの大叔母にあたる人。二人は1933年から1937年頃、南仏の城で逢瀬を重ね、別れた後も、大戦で米国に逃れていたキャッスルロス夫人が英国に帰還するのをチャーチル元首相が助けたこともあったという。この方、チャーチル元首相だけでなく、その息子とも恋愛関係にあったというから、かなり奔放な女性だったようだ。さすがカーラ・デルヴィーニュのご先祖さま。ただ、過剰服薬により滞在先のドーチェスターホテルにて死亡という悲しい最後を迎えている。

   これだけでまるで映画のようなドラマチックな話だが、ネットでは、「真実かどうか確認する手立てはない」「死人に口なし」などのコメントも。ただ同紙はガウン姿のチャーチルと女性が南仏の海岸で仲良く寛いでいる写真を掲載しており、いかにも真実味のある話だと思わせる。

   ところでカーラ・デルヴィーニュといえば、バイセクシャルであり、最近では、あのマイケル・ジャクソンの娘、パリスと手をつないだツーショットが度々パパラッチされており、二人の関係にも注目だ。

Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中