2018年 7月 21日 (土)

朴槿恵・前大統領に求刑「懲役30年 罰金118億円」韓国では軽い?

印刷

   財閥から巨額の賄賂をうけとった収賄や職権乱用など18の罪に問われた韓国の朴槿恵・前大統領(66)に対する論告求刑が、きのう27日(2018年2月)にソウル中央地裁であり、検察側は懲役30年、罰金1185億ウオン(118億円)を求刑した。

   朴被告が共謀したとされる友人の崔順実被告(61)への求刑が懲役25年だったことから、韓国メディアは「妥当」「予想通り」と伝え、罰金額は韓国では賄賂の2倍から5倍が課されることからすれば「最低ライン」だという。朴被告は起訴内容を全面否認しており、この日の公判には出廷しなかった。

1年以内に特赦

tv_20180228123356.jpg

司会の羽鳥慎一「求刑通りなら、前大統領は96歳まで服役するのですかね」

宇賀なつみキャスター「辺真一さん(「コリア・レポート」編集長)によると、保守層の反発や健康面の問題もあり、1年以内に特赦になるのではないかということです」

浜田敬子(ビジネスサイト編集長)「韓国では前大統領への恩赦や特赦が繰り返されています。ただ、何があったのかの真実がわからないままですから、そこを知りたいですね」

   判決公判は4月6日に開かれる予定だ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中