2018年 7月 16日 (月)

フジが長寿バラエティーを切りまくる大幅な番組改変を発表 ゴールデンの改変率は30%

印刷

   フジテレビは5日(2018年3月)、4月からの大幅な番組改編内容を発表した。改変率は、プライム帯(後7:00~後11:00)で29.5%、ゴールデン帯(後7:00~後10:00)で29.8%と、ともに3割近くが替わる異例の規模だ。

「めちゃイケ」の後は世界のヘンな町に住む実体験番組

   発表によると、3月末で「めちゃ×2イケてるッ!」「ウチくる!?」「とんねるずのみなさんのおかげでした」など長年続いた歴史的なバラエティー番組が終了する。「めちゃイケ」の後は「世界!極タウンに住んでみる」で、MCに東野幸治、パネラーに恵俊彰。住んでみないとわからない世界の極端な町"極タウン"をディレクターが体験取材する。

   「おじゃMAP」の後には、現在放送中の「世界の何だコレ!?ミステリー」などが1時間繰り上がる。また、「ウチくる!?」の後には「なりゆき街道旅」が2時間枠で登場。ハライチの澤部佑が男性アナウンサーとタッグを組み、タレントと街道を旅する。そして「みなおか」は、「直撃!シンソウ坂上」にバトンタッチ。坂上忍がMCとなり、世間を騒がせた人や事件に切り込む報道バラエティーだ。

   立本洋之編成部長は記者会見で「変わらなければ生き残れない。0.1%でも視聴率をあげる努力を惜しまずにしていきたい」と語った。テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中