2018年 9月 24日 (月)

お笑いに興味のある人、お料理に興味のある人、両方を取り込む夢のハイブリッド番組だが...
<もうすぐR-1ぐらんぷり 食通たちが厳選! 王者の弁当>(フジテレビ系)

印刷

   ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり」を3日後に控えた事前番組でありながら、料理番組としても活用できる夢のハイブリッド番組!?だ。お笑いに興味のある視聴者と、お料理に興味のある視聴者、両方を取り込もうという魂胆のようだが、果たしてその中身は......。

食通たちが厳選した食材から「勝ち運UP」のおむすび

   出演は、陣内智則と関テレアナウンサーの中島めぐみ。そして、亀田興毅、スザンヌ、アキラ100%という、決して豪華とはいえないメンバーで、スタジオのセットも含め、こじんまりとした作り。番組の趣旨は「勝ち運UP弁当を作ってR-1ぐらんぷり決勝の楽屋へお届け!」というもの。まずはおむすびからスタート。おむすびは"良い結果を結びつける"ということで縁起のよい食べ物だそう。

   お米マイスターの米、ノリズキストの海苔、ソルトコーディネーターの塩、それぞれの専門家(よく見つけたもんだ!)が厳選した銘柄を、おむすび専門店の女将が握り、究極の絶品塩むすびが完成。ここで突如、美味しいおむすびの握り方が伝授される。「お米の量は80グラム」「あまり強く握らず、3、4回くらいがいい」など。

   と、まあこんな感じで、食通たちが選んだ食材を調達、それを調理しゲストらが試食。という流れで、「王者の弁当」が完成した。

   史上最多3795人がエントリー、決勝進出の10名に「王者の弁当」を届けるとのことだが、全員の勝ち運がUPしたら、結果は変わらなくなるのでは、という気も......。料理番組としては楽しかった。(放送2018年3月3日14時35分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中