2018年 9月 25日 (火)

把瑠都の怪しいゲイに仰天!ユニークな設定面白い・・・純朴そうに見える大男 いずれ馬脚あらわすか
<弟の夫 第1回>(NHK・BSプレミアム)

印刷

   あの巨体の相撲取り、エストニア出身の把瑠都が、いつの間にか俳優になっていたのでビックリ仰天。しかも、彼が演じるのはカナダ人のゲイの男で、主人公のシングルファーザー・折口弥一(佐藤隆太)の双子の弟の夫ときた! このユニークな設定につられて半信半疑、期待しないで見たら結構面白かったのである。

   リストラに遭ってから家作の家賃で生活している弥一は、小学生のひとり娘、夏菜と2人で一軒家に住んでいる。そこに突然亡くなった弥一の双子の弟・涼二と結婚していたという大男のマイク(把瑠都)がやってくる。古い古い日本家屋を「美しい」といい、涼二が子供の頃に好きだった近所の神社などを訪ねて歩き、酔うと涼二を恋しがって泣く、純朴なマイクに、夏菜はすっかりなついてしまう。だが、知人は「涼二の遺産狙いで来たのかもしれない」と言う。

   第1回では、スレていない素朴な大男であるが、このまま純朴だけで終わるとも思えない。近頃は何かと物騒なので、疑い深い筆者は、「こんなに簡単に滞在させてもいいのか。娘が襲われでもしたらどうする」と眉にツバ。LGBTなどへの偏見をなくす、先入観なく互いに理解し合う最先端を行くドラマを目指しているらしいが、少々甘い気もする。まだ1回目なので次回を待つ。しっとりとした細やかな演出で、佐藤隆太もちょっと陰のあるイクメンを好演。しかし、別れた妻と散歩の途中でホテルに入ってセックスするか? (放送2018年3月4日22時~)

   (黄蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中