2018年 5月 27日 (日)

RADWIMPS、今年の「3.11」楽曲は? 野田洋次郎「どうしてもレコーディングが...」

印刷

   ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎が12日(2018年3月)ツイッターを更新し、「どうしてもレコーディングが間に合いませんでした。ごめんなさい」と謝罪した。同バンドは、東日本大震災が起きた3月11日に震災からの復興をテーマにした曲を12年から毎年発表している。

   野田はツイートで「今年も曲を作ってました」と説明。その上で、楽曲の詳細について「今回は浪江高校の生徒だった方たちにもらった言葉を元に、作詞をしました」と明かしている。投稿の末尾には、

「どこかで、何かしらの形で発表します。今も被災し続ける方たちに平穏が訪れますように。亡くなられた命に、合掌」

とのメッセージを寄せている。

   こうした野田のツイートに、リプライ(返信)欄には「早く聴きたいです!」「楽しみにしてますね!」といった待望の声が多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中