2018年 5月 26日 (土)

掛け値なしで今1番面白い番組 でも水抜き開始で終了、続きは次回で...ってアリ?
<緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦7~巨大怪物も絶滅危惧種も出た!出た!~>(テレビ東京系)

印刷

   2017年1月からこれまでに6回放送され、今年(2018年)1月2日の「お正月3時間スペシャル」では、平均視聴率13.5%の高視聴率をとったテレ東話題の番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の第7弾。掛け値なしで今1番面白い番組は? と聞かれたら迷わずこの番組を推したい。単純明快で老若男女誰もが楽しめるいまどき貴重な番組だ。

   最初の舞台となったのは"難攻不落の城"と言われる小田原城。お堀の水を38年ぶりに水抜きするというから、期待は高まる。

ソウギョやらコイやらウシガエルやらおなじみの顔が

   ところが、番組MCのロンブー田村淳とココリコ田中直樹が水抜きを開始したところで終了。続きは4月22日の番組で、と途中で終わってしまったのは残念。水を抜くのに1週間かかるから、ということらしいが、おあずけを食らったような感じで釈然としない。

   第7弾ともなると池の中にいる外来種のソウギョやらコイやらウシガエルやらもおなじみ。見慣れたとはいえ、けっこうな面構えをしている。おまけに泥の中から出てくるのでなんともエグい。ごはん時に見るのはちょっとキツいのが、難点といえば難点か。

   この日は、ほかに長野県上田市の真田家ゆかりの寺の不動池、そして昨年11月に放送した際の大阪府枚方市の巨大池の続き、いわゆる完結編を見せた。途中までしか見せず、視聴者の興味を次回に繋げようという作戦も心憎い。4月から月1レギュラーに。テレビが世の中の役に立つなんてめったにないことだ。頑張って欲しい。(放送2018年3月11日19時54分~)

(白蘭)

採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中