2018年 6月 26日 (火)

ドラマ「BG 身辺警護人」最終回に超ビッグの競演 キムタクたっての願いでYAZAWA登場

印刷

   15日(2018年3月)に最終回を迎えるドラマ「BG 身辺警護人」(テレビ朝日系)ので、超ビッグの夢の共演が実現することになった。主役を演じる木村拓哉たっての希望で、矢沢永吉の出演が実現したのだ。

劇中には「矢沢永吉」そのままの役で登場

   13日の同局モーニングショーの中で、宇賀なつみアナが明らかにした。

   民間ボディーガードの名誉をかけた戦いの行方が明らかになるという最終回。木村拓哉演じる警護人に身辺警護を依頼するのは、「日本最高峰のロックミュージシャン」の矢沢永吉。劇中には「矢沢永吉」そのままの役で登場するという。

   2人は番組の中のドラマ予告で、互いに「今日はヨロシク!」(矢沢)、「お願いします」(木村演じる警護人)と挨拶を交わしていた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中