2018年 5月 27日 (日)

安倍昭恵夫人いまだ能天気!?旦那擁護のフェイスブックに「いいね!」

印刷

   財務省の決済文書改ざん問題の渦中にいるというのに、安倍首相の昭恵夫人のフェイスブックがまた騒動の火種になっている。「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね」という投稿に対して、昭恵夫人のアカウントから「いいね!」ボタンが押されていたのだ。

   投稿は11日(2018年3月)のことで、東日本大震災で被害を受けた宮城県石巻市の大川小学校を訪れた際の写真が掲載された。「ご活動お疲れ様でした」「日本人として絶対忘れてはいけない日ですよね」といったコメントには、「いいね!」ボタンが押されていた一方で、「現在、森友決済文書について大問題になっています。昭恵さんは何も感じないのですか」といったコメントには反応なし。そんななかで、「野党のバカげた・・・」の文言が含まれた投稿に「いいね!」が押されていた。

お付きの政府職員はSNSチェックしないのか

tv_20180314122238.jpg

   司会の小倉智昭「ご本人が『いいね!』を押しているかはわかりませんが、立場を考えれば、あまりこういうものには参加しない方がいい気もしますがねえ」

   昭恵夫人には政府職員による支援体制も整っているが、SNSはチェックされないのだろうか。共同通信の柿崎明二・論説委員は「大の大人ですから、100%管理するのは無理なのではないでしょうか」と解説する。

   コラムニストの深澤真紀氏「いくら私人といっても、少なくともこの1年間については、彼女の立ち位置は違うのではないかと思います」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中