2019年 7月 24日 (水)

「安倍昭恵夫人」文書改ざん発覚後はじめて公の場!国会喚問は出ないの?

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   Facebookで「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね」という書き込みに「いいね!」を押して、この時季に軽率だと批判されている安倍昭恵夫人が、「(改ざん)問題発覚後、はじめて公の場に姿を見せました」(司会の羽鳥慎一)という。公邸でスリランカ大統領夫妻との晩餐会に出席した。

   財務省が決裁書類の書き換えを認める前日の先週木曜日(2018年3月8日)には、都内のイベントに出席し、警備員が観客の動画撮影を禁じるなど厳戒態勢のなかで、スピーチしたという。スピーチを聞いた人は「とっぴな内容はなく、淡々と言葉を選びながら慎重に話していましたよ」と話す。

   野党は昭恵夫人の国会喚問を要求しているが、与党側は拒否する姿勢を崩していない。

tv_20180315144043.jpg
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中