2018年 5月 27日 (日)

香取慎吾、平昌パラ「5種目メダル」の村岡桃佳と祝福ツーショット

印刷

   元SMAPの香取慎吾が18日(2018年3月)ツイッターを更新し、平昌パラリンピックの出場全5種目でメダルを獲得したチェアスキー選手の村岡桃佳を「おめでとう!」と祝福した。

   村岡は18日、アルペンスキー女子回転(座位)で銀メダルを獲得。大回転の金、滑降の銀、スーパー大回転の銅、スーパー複合の銅に続き、出場した5種目全てでメダルを獲得した。1大会5個のメダルを冬季パラリンピックで獲得するのは、日本選手としては最多の記録となる。

   この快挙について、平昌パラリンピックのスペシャルサポーターを務める香取は、

「今大会5個目のメダル!銀メダル!おめでとう!おめでとう!おめでとう!嬉しい!!」

と興奮気味に祝福。あわせて、笑顔を浮かべた村岡と顔を寄せて撮影したツーショット写真をアップしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中