2018年 9月 21日 (金)

サンド伊達、闘将・星野氏との思い出 「お会いする度にニコニコしながら...」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおが20日(2018年3月)にブログを更新し、1月にすい臓がんのため70歳で死去した星野仙一氏のお別れ会に参列したことを伝えた。

   前日19日に東京都内で行われた星野氏のお別れ会について伊達は、多くの野球関係者をはじめ、お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明や歌手の和田アキ子も参列していたとして、

「星野さんの人脈といいますか...人望、顔の広さなのか...各界の大御所と呼ばれる方々が沢山参列されておりました。我々はすっかり萎縮してしまう程の会場でした」

と報告。星野氏の偉大さや野球界への貢献度などを改めて感じたという。

   また、伊達は生前の星野氏との思い出を振り返り、

「僕は、星野さんにお会いする度にニコニコしながら『そんなお腹にはなりたくないなぁ!』と言われました。もう言われないのが寂しいです。だから、少しお腹を引っ込める努力をしようと思います」

と別れを惜しんでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中