2018年 5月 22日 (火)

真矢ミキ週刊文春記事で釈明「昭恵夫人とご一緒のように見えますが大パーティだった」

印刷

   立憲民主党、希望の党、共産党はきょう23日(2018年)、民進党、自由党、社民党は26日に、拘留中の森友学園前理事長の籠池泰典被告(詐欺などの罪で起訴)と接見、籠池が小学校建設予定地に安倍昭恵夫人を案内した際に、「いい土地ですから前に進めてください」と本当に言われたのかどうかを確認する。

   きょう23日の「ビビット」で注目されたのは、司会の真矢ミキが「たいへん困惑しています」と語った週刊文春(3月29日号)の記事だ。「安倍夫妻の罪と罰」という大見出しのわきに、「神田うの、真矢ミキ、中田英寿とパーティ」とある。

   真矢「文春では昭恵夫人と私がご一緒していたみたいに見えますが、出席者は250人ぐらいの大パーティーでした」

近畿財務局職員が自殺した日だっただけに・・・

tv_20180323144806.jpg

   ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「(昭恵夫人は)近畿財務局職員が亡くなったニュースを聞いて、パーティーに出席しています。この問題のキーパーソンは自分であることを十分わかっているのに、こういう晴れやかな場に出る神経を疑いますね」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中