2018年 5月 22日 (火)

考えたな、「あさイチ」!有働・イノッチ最終日にこのテーマとは・・・

印刷

   NHKの朝の情報番組「あさイチ」(月~金あさ8時15分)は、あさって30日(2018年3月)の放送で有働由美子、井ノ原快彦、柳澤秀夫の3人のキャスターが一斉に交代する。「名物3人組」だっただけに、最終日はどんな放送になるのか、民放関係者も注目していた。NHKとしては、過去の「名場面・迷シーン」を並べるような安直なことはできないし、あまり大げさなものにして3人を特別扱いすることもできない。でも、まったく触れないわけにもいかない。

   そこで考えたテーマが、なんと「引き継ぎの極意」だった。年度替りということで、会社や学校などさまざまなところで仕事の引き継ぎや申し送りが行われているが、そこに番組のキャスター交代を重ねたのだ。

新キャスターの博多華丸・大吉、近江友里恵アナも登場

   来週から司会を担当する博多華丸・大吉と近江友里恵アナも出演させ、引き継ぎに関する悩み、どうすれば円滑に引き継げるのか、引き継いではいけないものは何なのかなどのアイデアやコツを伝授するという。そして、最後に有働やイノッチらが視聴者にあいさつし、新キャスターに「あとはよろしく」と引き継ぐという段取りなのだろう。

   早くも「イノッチ・有働ロス」が言われているだけに、スムーズに新体制に移行させる演出としてはうまい。NHKには知恵者がいる。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中