2018年 5月 28日 (月)

<1年前のワイドショー>世界中が緊張した「米朝軍事衝突」から1年・・・だれも予想しなかったトランプ・金会談

印刷

   1年前のアメリカと北朝鮮は一触即発のような緊張関係にあった。トランプ政権になって初めての米中会談の直前に、金正恩委員長はミサイルをぶっ放すなど、露骨な挑発を繰り返していたからだ。ワイドショーも朝鮮問題の専門家や情報通を引っ張り出し、危機感いっぱいだった。

   1年前のアメリカと北朝鮮は一触即発のような緊張関係にあった。トランプ政権になって初めての米中会談の直前に、金正恩委員長はミサイルをぶっ放すなど、露骨な挑発を繰り返していたからだ。ワイドショーも朝鮮問題の専門家や情報通を引っ張り出し、危機感いっぱいだった。

けさ北朝鮮が弾道ミサイル発射...トランプ大統領、金正恩の斬首作戦に踏み切るのか!?>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<米中首脳は北朝鮮をどうするのか? けさミサイル発射で挑発、核実験も秒読み?>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<4月は何が起きるかわからない北朝鮮情勢! 北は記念日目白押し、米もタイムリミット>(日本テレビ系「スッキリ」)

と、いまにも朝鮮半島で軍事衝突が起こるかのような報道が続いた。

 

   北朝鮮はその後もほとんど1週間おきにミサイルを発射したが、年が明けると一転、平昌オリンピックへの共同参加を表明し、ミサイルの発射も止めてしまった。
金委員長の腹の中はまったく見えないが、4月27日には朝鮮半島の南北会談、5月には米朝会談が行われる。1年前にはだれも想像していなかったことだ。 (テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中