2018年 5月 21日 (月)

「味はどうですか?」 金井宣茂氏、「宇宙栽培」のレタスを実食  

印刷

   宇宙飛行士の金井宣茂氏が1日(2018年4月)ツイッターを更新し、長期滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)の中で栽培したというレタスを食べたことを報告した。

   金井氏は口を大きく開けてレタスを食べる様子を撮影した写真をアップし、

「NASAの『べジー』という宇宙実験で収穫されたレタスです」

と紹介。「クルーのおなかを満たすほどの収穫はありません」としながらも、

「宇宙で食料を調達する技術の蓄積が少しずつ進んでいます」

とコメントした。また、この実験を担当しているアメリカ人飛行士のスコット・ティングルについても、

「水やり、記録、サンプルの保存など、担当のティングル飛行士は毎日大変そうで、完全に宇宙農園の主となっています」

と伝えている。

   投稿のリプライ(返信)欄には、「味はどうですか?味は、評価の対象なのでしょうか?」「美味しいですか?」とのコメントが相次いでいるが、2日17時時点で金井氏はこうした疑問の声にはツイッター上では反応していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中