2018年 5月 27日 (日)

NHK朝ドラが夕ドラ!?夕方4時20分から「カーネーション」再放送

印刷

   NHKは来週9日(2018年4月)から、連続テレビ小説を午後4時20分からNHK総合で再放送する。朝ドラが夕ドラとして再登場するわけだ。第1弾は尾野真千子主演で好評だった2011年後期の「カーネーション」で、1日2話ずつ30分の放送となる。その後も、再放送希望の多いドラマを編成していくという。

   この時間帯は番組宣伝などが放送されているが、午後の4時、5時台は民放の情報番組の視聴率争いが激化していて、そのあおりでNHKの「ニュースシブ5時」(月~金ごご4時50分)は苦戦を強いられている。連続テレビ小説で夕食準備前の主婦やお年寄りを呼び込み、そのまま「シブ5時」につなげようという思惑なのだろう。

   たしかに、あさ8時からの朝ドラと8時15分からの「あさイチ」の朝ドラ受けの相乗効果で、どちらも高視聴率をキープしてきた。はたして、夕ドラでも同じようにうまくいくかどうか。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中