2018年 5月 22日 (火)

「カープに原爆落ちろ」のヤジ動画投稿者―法律違反でないので今後もやる

印刷

   3月31日(2018年)に広島カープの本拠地マツダスタジアムで行われた広島―中日戦で、中日ファンが「くたばれ、死んじまえ、原爆落ちろ、カープ」とヤジを飛ばしていた。西武ライオンズファンの司会の小倉智昭は「私もヤジは飛ばしますが、こんなにひどいヤジは飛ばしません」と呆れた。

   「原爆落ちろ」のヤジを飛ばした本人が4月1日に動画をSNSに投稿し、「広島カープというカス球団に贈る言葉。(略)今度もゆーたるわ」とコメントし、拡散している。

中日の公式応援団席の後方から

   投稿した人物はまだ特定されていないが、「NEWSヤマサキ調べました」のコーナーで、このヤジがどんな状況で飛ばされたのかを検証した。撮影者は中日の公式応援団の後方の一般ファン席にいて、2塁塁審の影の長さから、ヤジを飛ばしたのは4~5イニング目であることがわかる。

   山﨑夕貴キャスター「フラストレーションがたまっていたのでしょうか」

   投稿者は翌2日にいったんは謝罪したが、話題が広がると「ヤジを飛ばすのは法律上悪いことではないので、今後もヤジを飛ばす。あまりにもカープファンが俺のことを叩くので形だけでも謝っておいた」と開き直った。

アメリカでは永久追放、韓国は告訴

   中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「バカッターみたいなもの?」

   小倉「これでは中日ファンにも迷惑」

   悪質なヤジに対して、アメリカ・メジャーリーグでは球団がヤジった観客をを永久追放でき、追放された人間が再入場すると不法侵入で逮捕することもある。韓国野球委員会は審判が悪質なヤジを飛ばした観客を球場から追い出し、場合によっては告訴の可能性もあるという。

   日本でも厳しく処罰してもよいのでは?

文   バルバス
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中