2018年 10月 16日 (火)

先輩の巡査部長射殺の警察官けさ逮捕!交番勤務中にトラブル

印刷

   「警察官が警察官を拳銃で撃って、パトカーで逃走したと見られる事件です」と伊藤利尋キャスターが伝えた。

   11日(2018年4月)午後7時50分ころ、滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で、井本光巡査部長(41)が拳銃で頭や背中を撃たれて死亡した事件で、彦根県警はけさ12日に同僚の19歳の警察官を殺人容疑で逮捕した。2人は同じ交番で朝から勤務していた。

   逮捕された警察官は、犯行後に拳銃を持ったままパトカーで逃走し、5キロほど離れた田んぼに乗り捨てられていた。拳銃も見つかった。

警視庁元刑事「部下指導で何かがあった」

tv_20180412132841.jpg

   小倉智昭「警官が警官を撃つって、あまり耳にしたことがないですよ」

   警視庁の元刑事の吉川祐二氏は「いままで聞いたことがない事案ですね。巡査部長が部下の19歳巡査を指導するうえで何らかのトラブルがあり、事件が起こったのではないでしょうか」と見る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中