「関ジャニ∞」渋谷すばるが脱退会見 「自分の音楽を追求したい」と音楽愛を熱弁

印刷

   人気アイドル・グループ「関ジャニ∞」の渋谷すばるさん(36)が、今年いっぱいでグループを抜け、ジャニーズ事務所も退社すると、きのう15日(2018年4月)、メンバーとともに会見して明らかにした。

   「1人になって、自分の音楽を追求したい」と渋谷さんは語ったが、この日ばかりはメンバーに笑顔はなかった。

メンバーたち「なんでや」「嫌や」

tv_20180416132158.jpg

   会見には、メンバーも顔を揃えた(1人欠席)。全員ダークスーツにネクタイだ。渋谷さんが「ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断を致しました」と話し始めた。

「自分の音楽を追求していきたい」
「今まではジャニーズ事務所などに支えられてきた。残りの人生を自分自身の責任で過ごしたい」
「メンバーとは何度も話をしたが、自分の意思は変わらなかった。自分勝手で申し訳ありません」

   さらに質問に答えて、「音楽というものをちゃんと勉強したことがない。まず、学びたいなと」。メンバーと一緒には? 「できなくはないと思うが、先の人生は自分の責任で」。先輩に相談とか、目標にする先輩は? 「全くないです。目標にする方がいたら、辞めていない」ときっぱり。

   メンバーも話した。「全力で、すばるにいて欲しいと伝えました」(横山裕)、「まずは『なんでや』と『嫌や』しかなかったです」(村上信吾)。その村上さんは、最後は「目だった」という。「目を見ればわかる時間を共有してきたので、多くを語らずして悟った」と、渋谷さんの背中を押したのだという。

   「関ジャニ∞」は2002年の結成。04年にCDデビューし、メンバーのノリのよさと明るさで人気となった。11年には、「24時間テレビ」のメインとなり、初の5大ドームツアーを開催。12年から17年まで6年連続で紅白歌合戦に出場。国民的人気グループの、いわば頂点にあった。

   渋谷さんは、メインボーカルとして歌唱力の評価は高く、15年にはソロデビューし、全国ツアーもしていた。だから街の声も、「渋谷さんだけはないと思っていた」「関ジャニ∞愛に溢れていた。ライブでもわかったから」などと、まさに寝耳に水といった印象。

   ジャニーさんに報告したところ、「決めた以上、応援するしかないな。頑張りなさい」と言われたという。「ジャニーズと関ジャニ∞を一生の誇りだと思って生きて行く」と渋谷さん。

(中見出し2)

「こんなに真剣だった関ジャニ∞、初めて見た」

   芸能担当の井上公造は、「ジャニーズ事務所には残るだろうと思っていた」という。ただ、メンバー全員での会見というのは前例がないとも。「関ジャニ∞の絆を見せつけた」

   加藤浩次「仲が良くなかったら、1人でも辞めたいとなったら、こういう形にならない」

   井上「こんなに笑いを取りに行かない関ジャニ∞、初めて見た。真剣だった」

   井上によると、脱退を年内にとしたのは、関ジャニ∞のCM契約が年内いっぱいあるためだという。

   杉山愛「将来を考えて、勝負しましたね」

   加藤「全然悪くないと思う。他のメンバーも1人ずつで通用しますから」

   橋本五郎(読売新聞)「1人で行こうというのに感心した。私なんか読売新聞に守られている。だからどうってわけではないが(爆笑)、門出を祝ってあげたい」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中