どんな荷物が送られてくるか、開封して「いい話」を聞き出すだけ 楽すぎないか
〈離島に出張~全部配達します~芸能人が離島(宮古島&大崎上島)に届く荷物を配達!〉(テレビ朝日)

印刷

   芸能人が離島に出張し、宅配便の配達員として荷物を届ける企画だ。そして、どんな荷物が送られてきたのか、受け取り主に許可をとって開封して貰い、荷物にまつわるエピソードを聞きだすもの。唯一のルールは担当する荷物を全部配ること。広島の大崎上島にはよゐこの濱口優が、沖縄の宮古島には小島瑠璃子が出張し、荷物を運んでいた。

島の人は「いい人」ばかり、断るひとはゼロ

   番組のテイストが、「YOUは何しに日本へ?」や「家、ついて行っていいですか?」に似ているので、てっきりテレビ東京の番組なのかと見ていたら、テレビ朝日の番組であることにビックリ。スタジオではなくオールロケ。佐川急便の配達車に便乗するだけという安上がりな企画。おまけに配達先で「荷物の中身を見せてください」と交渉するのはタレント達で、こんな楽な番組はない。

   離島なので見渡す限り海が広がり、景色は最高。配達途中のロケーションも言うことなし。おまけに離島に住む人たちはみんな優しく、「嫌だ」と断る人はいない。すぐにサイズが大きくなるからとユニクロのオンラインストアで子ども用の衣類を購入したり、ひとり暮らしの息子に、カレーなどのインスタント食品や生活用品が送られてきたりするなど、親の愛情が詰まった荷物のいい話を引き出す

   そういう話もいいが、絶対見られたくないと頑なに拒否する人もひとりくらいいるといいのに......。でなければ、ただのいい話で終わってしまう。レギュラー化の際には、ぜひご一考を。(放送2018年4月14日14時55分~)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中