2018年 9月 22日 (土)

グゥイネス・パルトローが高級リゾート地で開いたセレブ女子会が凄すぎ! パルトローのブランドの広告イベントに

印刷

   女優グゥイネス・パルトローが、メキシコの高級リゾートホテルで開いたセレブ女子会が凄いと評判だ。交際中の米国人TVプロデューサーとの婚約を発表し、幸せいっぱいのパルトローが親友のキャメロン・ディアスや、ポール・マッカートニーの娘でファッション・デザイナーのステラ・マッカートニーなどセレブ友に加えて、幼馴染やママ友などを独身最後の女子会に招待。場所はメキシコのロス・カボスに1000エーカーの敷地を持つセレブご用達のビーチリゾートホテルだ。一番安い部屋でも一泊700ドル(約7万5000円)、オーシャンフロントの5ベッドルームのヴィラは、一泊7000ドル(75万円)というから、庶民にはちょっと手が出ない。

「こういうの最高!」「羨ましい」とネットでは称賛の声ばかり

   プライベートジェットでやってきたパルトローは、女子オンリーのプライベートビーチでリラックスした時間を楽しんでいるという。このセレブ女子会、Goopというブランド名で、ナチュラルでヘルシーなライフスタイルと関連商品の販売を手掛けているパルトローのこだわりが随所に。例えば女性たちは、自らのイニシャルが刺繍されたGoopブランドのおそろいのインド綿の白いビーチローブに、おそろいのサンダル、ストローバッグを手にした姿がパパラッチされるなど、まるでGoopが提言するライフスタイルを地で行く女子会となっているようだ。まさに広告塔的なイベントでパルトローもなかなか商魂たくましい!?

   パルトローは、サンドレス姿の女性たちや、夕闇せまるプライベートビーチにマットを敷き、キャンドルを囲んで大自然とチャネリングする様子などをインスタグラムにアップ。高級ながら成金趣味とは縁のないシンプルで趣味の良いチョイスに、ネットでは「こういうの、最高!」「羨ましい」などの声が。2014年にクリス・マーチンと離婚後、45歳にして2度目の結婚目前。この人、何もかも持っているところが鼻につくのか、バッシングされることも多いのだが、今回に限ってはネットでも羨望の声ばかり。

   Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中