2021年 12月 4日 (土)

「逃げ恥」著者原作の漫画「デイジー・ラック」をドラマ化 アラサー女子4人の幸せ探しを描く

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
(C)NHK
(C)NHK

   アラサーの女性たちの問題山積みの日々を温かくほほ笑ましいタッチで描くドラマ「デイジー・ラック」がスタートする。メインキャストは佐々木希、夏菜、中川翔子、徳川えり。原作は、2016年にTBS系で放送された実写ドラマが大ヒットした少女漫画「逃げるは恥だが役に立つ」の著者・海野つなみの同名漫画だ。4月20日から毎週金曜夜に放送。全10話を予定。

   楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)は小学校からの幼なじみ。「ひなぎく会」と自分たちを名づけて集まっていた。4人は、えみの結婚式で久しぶりに顔を合わせるが、まさにその日に楓は勤務先が倒産、付き合っていた恋人からもフラれ、30歳を目前にして恋も仕事も失う羽目に。楓は子供の頃の夢だったパン職人の修業を始めようと決意するが...。

*デイジー・ラック

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中