2018年 8月 19日 (日)

テレビ朝日 深夜の緊急会見「福田次官のセクハラ被害は当社の女性記者」

印刷

   財務省の福田淳一事務次官のセクハラ被害を受けていたのは、テレビ朝日の女性記者だった。テレビ朝日がきょう19日(2018年4月)午前0時すぎに緊急会見を開いて公表した。 女性記者は1年半ほど前から数回、1対1で会食し、そのたびにセクハラ発言をされ、今月4日にも「おっぱい触っていい」「抱きしめたい」などと言われたため、自分の身を守るために途中から録音したという。テレビ朝日は財務省に正式に抗議する予定だ。

   テレビ朝日の篠原報道局長によると、女性記者は「報道するべきだ」と上司の一人に相談したが、「二次被害を心配するとむずかしい」と言われたため、黙殺されないように週刊新潮に連絡したという。テレビ朝日は女性からの申し出で事態を知ったが、他メディアにデータを提供した点については「不適切な行為で遺憾」としている。

もうトボケきれない・・・「週刊新潮記事は事実無根だが辞任する」

tv_20180419125126.jpg

   テレビ朝日が会見する数時間前、福田次官はセクハラを全面否定しながら、「職務をつづけるのが困難な状況」と麻生財務相に辞任の意向を伝えた。元毎日新聞記者の上谷さくら弁護士は「事実と認めないけど辞めるというのは、いかにも冤罪でかわいそうなイメージを作ろうというのでしょう。こういうのってやめてほしい」と話す。

   司会の国分太一「一気に事態が動き出しましたね」

   司会の真矢ミキ「主張が食い違っていますよね。(新潮社を訴えるとしている)裁判はどうなるのでしょうか」

   テリー伊藤(タレント)「まさか女性が出てくるとは思わなかかったのだろうね。裁判なんてできっこないですよ」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中