2018年 9月 23日 (日)

休戦状態の「朝鮮戦争」を終結へ!トランプ大統領が合意?

印刷

   途中ゴルフを挟み3回に及んだ日米首脳会談が終了し、記者会見が日本時間19日早朝に行われた。テレビ朝日の山下達也・ワシントン支局長は「北朝鮮問題では日米連携が確認されたが、安倍首相は『非核化とあらゆる種類の弾道ミサイルの廃棄を日米は求めていく』と述べたのに対し、トランプ大統領は『完全な検証可能な非核化を求めていく』とだけ話し、弾道ミサイルについては言及しませんでした」と報告した。

   拉致問題については、「トランプ大統領は非常に理解を示し、かなり感傷的に『拉致家族と拉致被害者ができるだけ早く再会がかなうことを願う』と述べました」(山下支局長) 貿易問題では、日本が求めている鉄・アルミの関税免除は合意できず、引き続き協議することになった。

米朝首脳会談どこで?「米国以外の5か所に絞り込み」

   トランプ大統領は米朝首脳会談の場所について、「米国以外の5か所に絞り込んでいる」ことを明らかにした。5か所とは、スウェーデン、スイス、モンゴル、シンガポール、マレーシア、韓国・済州島近くの船上だという。

   また、休戦状態にある朝鮮戦争を終結することについても、トランプ大統領は賛同しているという。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中