2021年 9月 17日 (金)

アフリカ大陸なのにスペイン領「セウタ」―歴史に翻弄された地中海の街歩き

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?
(C)NHK
(C)NHK

   スペイン領でありながら、ジブラルタル海峡を隔ててアフリカ大陸北部に位置する街、セウタは海上交通や軍事上の要衝として、重要な役割を占めてきた。紀元前7世紀にフェニキア人が最初に街を作り、その後、ローマ帝国の支配下となるなど、実に20回以上も統治者が変わったという激動の歴史をもつ。

   スペイン本土の人たちにとって、観光地として人気を集めるセウタのふれあい歩きを楽しむ。

   *世界ふれあい街歩き

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中