2018年 11月 19日 (月)

日本料理の達人が教える簡単万能調味料! 冷奴にかけて味も食感も最高

印刷

   きょう23日(2018年4月)の「みんな!ゴハンだよ」コーナーは、日本料理店店主の橋本幹造さんが、旬の新たまねぎと新しょうがを使った万能調味料「特製酢じょうゆ」を紹介した。

   新たまねぎ(1個)は繊維に沿って薄切りする。「上から切ると苦味や辛味が立つので、ゆっくりでいいので前に前に切ると薄く切れるし甘く仕上がります」(橋本さん)

   薄切りした新しょうが(1かけ)とあわせて塩(小さじ1)を振って軽くもみ、水洗いして塩抜きしたらしっかりしぼって水気を切っておく。

冷蔵庫で2週間保存可能

   鍋に料理酒(100ミリリットル)を入れて中火にかけ、半量になるまで煮詰める。これでアルコールは飛び、旨味だけが残る。

   米酢(50ミリリットル)としょうゆ(250ミリリットル)を加えてひと煮立ちさせたら火を止め、素手で鍋を触れるくらいまで粗熱を取る。

   新たまねぎ、新しょうがと一緒に密閉容器に入れて半日以上漬け込んだら出来上がり。冷蔵庫で約2週間保存できる。

   何にでも使えるが、漬かった新たまねぎと新しょうがを冷奴にのせるのがオススメだ。

   ゲストの秋元才加さん(女優)「おいしい!食感がいい」

   橋本さん「冷奴にしょうゆをかけると大体残るでしょ。あれがもったいない。これなら無駄使いにならないし、塩分も摂りすぎない」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中