2018年 5月 25日 (金)

タイトル自体は「みのもんた」だが...梅沢を味方にすれば百人力とばかり、あのタレントたちが寄ってくる予感
〈梅沢富美男のズバッと聞きます!〉(フジテレビ系)

印刷

   4月の番組改編のキャッチコピーを「変わる、フジ変える、テレビ」としたフジテレビ。もっともそのCMに起用しているのが坂上忍、梅沢富美男、林修って、これはもう局ぐるみの冗談としか思えない。それが証拠に蓋を開けてみれば、新番組とは名ばかりの既視感満載の番組だらけ。本当に変わろうとしているのかは甚だ疑問だ。
   で、水曜22時の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」。このタイトル自体なんら新しさもない。反応するのはみのもんたぐらいのものだろう。俺に無断で、「ズバッと!」を使うんじゃない!と(笑)。
   初回は「市川猿之助&すみれ"あの騒動"初告白SP」ということで、舞台で事故を起こした猿之助がその真相を告白したり、石田純一の娘すみれのハリウッド挑戦&ロサンゼルス生活に密着したり、海外映像の利権ビジネスを手掛ける会社の社長として大活躍するデーブ・スペクターの妻、京子スペクターの謎に迫ったりと、なかなかな内容。
   さらに、梅沢がゲストの高畑淳子に息子の話題をふり、彼が今、特殊清掃業の会社でアルバイトしていると聞きだした。「俺は大好きだったけどね、息子。俺は芸能界のおとっつあんになってやるからって......復帰させてあげたいと俺は思うよ。しなきゃ駄目だと思うんだ」と梅沢の優しいお言葉に号泣する高畑。大衆演劇を地で行くスタイル。梅沢を味方につければ百人力とばかり、ベッキーやら矢口真里やらが寄ってくるに違いないという悪寒、いや予感。(放送2018年4月18日22時~)

(白蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中