2018年 5月 27日 (日)

ハリー王子の婚約者マークルさんの家族にスキャンダル続発! 今週末の結婚式は大丈夫?

印刷

   19日(2018年5月)に英国王室のハリー王子との結婚を控えた米国人元女優メーガン・マークルさん周辺が、騒がしくなっている。婚礼直前のこのタイミングで暴露系スキャンダルが続出。その内容はお祝いムードの英国王室や当のハリー王子を困惑させるに十分なものばかり。マークルさん嫌いの多いネットユーザーの間では、ハリー王子がいよいよ結婚をドタキャンするのではないかといった希望的観測を書き込むユーザーさえいる。

両親そろって「娘ネタ」でカネ稼ぎの疑惑が

   次々とタブロイド紙にすっぱ抜かれるスキャンダル。まず母親のドリアさんが人気司会者オプラ・ウインフリーさんと独占インタビュー契約を交わしたとの報道(つまり娘ネタで大金をゲット!?)、そして元親友がマークルさんの過去の男性遍歴の数々を暴露したかと思ったら、今度はメキシコの寒村で静かな老後を過ごしていたはずの父親に疑惑が。

   このところ、町のネットカフェで娘とハリー王子関連の報道をチェックする姿や、テーラーで身体のサイズを計っている、いかにも婚礼用スーツの準備をする姿、また英国の写真集に見入っている父親の姿などがパパラッチされ、「娘の結婚式に向けて準備する父親」というほっこり系の記事とともにタブロイド紙に紹介されていた父親のトーマスさんだった。だが、実はそれらの写真がすべてトーマスさん自ら合意の上、LA在住の有名パパラッチに撮らせていたという疑惑が、周辺取材や隠しカメラの映像などから浮上している。それらの写真は、高値で取引され、多くのメディアに配信されており、トーマスさんにも金銭が流れているのではないかとの憶測も出ている。トーマスさんは元ハリウッドの照明監督だけに、カメラマンに知り合いは多いことも推測される。

   「ワザとらしい写真ばかりだと思っていたら、やっぱり......」「家族も親友も誰もかれもがMM(Meghan Markle)ネタで金儲け......呆れた一家だ」「ハリー王子は、ダイアナ妃の一件でパパラッチを嫌悪しているから、この展開にはただただ困惑だろうね」などネットでは様々な意見が飛び交っている。

   Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中