2019年 2月 22日 (金)

土屋太鳳「ノックアウトされるようなかっこよさ」 大感激した「舞台」とは?

印刷

   女優の土屋太鳳が17日(2018年5月)インスタグラムを更新し、マスクをしてピースする姿の写真とともに、

「なんと、奇跡的に...!絶対無理だと思っていたのに。神様ありがとうございます 嬉しい。楽しみ。観てきます!」

と投稿した。ファンからは

「なになに??どこに行くの?」
「一応変装ですか」
「太鳳ちゃんマスクしてても可愛いです」

と、土屋の行き先を気にする声が上がった。

   土屋は約4時間後にインスタグラムを更新し、下北沢駅前劇場で劇団「殿様ランチ」による薫風の公演2018「はりこみ」を観劇したことを報告した。「楽しみ」にしていたのはこの舞台だったようで、興奮気味に

「凄かった...!!!観た感想を観た人たちとめちゃめちゃ話し合いたい!!!と思う一方で、一人でこっそり思い出しながらふふふっと笑っていたいような、そして、ノックアウされるようなかっこよさのある舞台でした」

とコメントした。

   劇団サイトによれば、「はりこみ」は指名手配中の男を逮捕するため、先回りして元交際相手の女性宅周辺を張り込む刑事たちを描く。土屋は同舞台の脚本・演出を手掛けた板垣雄亮とかつてテレビドラマ「下町ロケット」(TBS系)で共演している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中