2019年 7月 20日 (土)

「池の水ぜんぶ抜く」がカミツキガメ捕獲に成功 3度目の正直にネット民大興奮

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   テレビ東京系の人気番組「池の水ぜんぶ抜く大作戦」が20日(2018年5月)放送の「凶暴カミツキガメ大捜索スペシャル!」で、ついに宿敵カミツキガメの捕獲に成功した。同番組では過去2回、ミツキガメの捕獲に失敗しており、3度目の正直だ。インターネット掲示板では「あおめでとう!」「でもカミツキガメは悪くない」などと話題になっている。

「TOKIO呼ぼうよ。カミツキガメ15匹くらい捕って食べてたよね?」

   番組では、MCのロンドンブーツ1号2号の田村淳とココリコの田中直樹、さらにこれまでカミツキガメの捕獲に挑戦してきた的場浩司、あばれる君と、カミツキガメの専門家・静岡大学講師の加藤英明氏ら出演者総動員でリベンジに挑んだ。

   出演者一同が駆けつけたのは、千葉県佐倉市。ここはカミツキガメが印旛沼や周辺の川、田んぼに1万数千匹が大繁殖しており、地域の人の脅威になっている。最初は、佐倉城址公園のお堀の水を抜き、ボランティアたちと一緒にカミツキガメを捜索したが姿なし。その後、近くの寺の池も抜いたが姿はなく、周辺の田んぼの水路に移動した。そして、仕掛けたワナを次々に引き上げたが、捕まったのはフナ1匹。

   夕刻迫り、今回も空振りかと思われた頃、「いた~!」の大声。ついに2匹のメスのカミツキガメがワナの中に! あとはイモヅル式に大量にカミツキガメ捕獲することに成功した。

   インターネット掲示板では、次のように番組中から反響が相次いだ。

「TOKIO呼ぼうよ。確かカミツキガメ15匹くらいとって、食べてたよね?」
「カミツキガメが悪いわけじゃないので、凶悪外来種とか紹介するのは、とてもモヤッとする。カミツキガメは悪くないんだよ」
「カミツキガメでも繁殖しているというのに、俺らときたら...」「今カミツキガメ捕獲の番組見ているけど、BGMがガンダム、フルメタ、メタギア、モンハンとかで気になって集中できない」

   また、地元佐倉市民からこんな声も。

「テレビ番組のおかげで、佐倉がすっかりカミツキガメの街というイメージになっているが、そんな、街なかカメだらけってわけでもないのでご安心を」

   (テレビウォッチ編集)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中