2019年 2月 23日 (土)

<今週のワイドショー>「日大アメフト」対照的だった二つの会見・・・「本当のこと話した宮川選手」「ウソの前監督とコーチ」

印刷

   今週のワイドショーは日本大アメリカンフットボール部の宮川泰介選手、内田正人前監督・井上奨コーチの2つの記者会見にほとんどに時間を使った。しかし、扱いは正反対だった。

   宮川選手の会見は<日大アメフト宮川泰介選手 潔かった!「僕がやってしまったことに変わりはありません」>(TBS系「ビビット」)、<東大アメフト部ヘッドコーチ「宮川選手は真実を語っている。問題は追い詰めた体質」>(日本テレビ系「スッキリ」)、<日大アメフト「悪質プレー」試合前日から仕組まれてた?先発から宮川選手はずしてプレッシャー>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と同情的で、発言を詳しく伝えた。

   これに対し前監督とコーチの会見の評価は散々だった。<日大アメフト内田前監督・井上コーチしどろもどろ弁解「ケガさせろと言ってない」>(「ビビット」)、<内田前監督・井上コーチ「言いわけ会見」言ってない、見てない、覚えてない・・・>)(「スッキリ」)、<前監督・コーチもひどいが広報の司会もひどかった「日大アメフト会見」質問さえぎり強引に打ち切り>(「ビビット)と手厳しかった。

日大内部からも学校当局批判

   さらに、日大内部でも学校当局の対応をめぐり、<もう日大当局に任せておけない!アメフト部父母会、スポーツ庁、他大学監督も動き出した!>(「ビビット」)、<「全部、宮川のせいにしやがって」「言いたいこと我慢してる」日大アメフト部員も怒り爆発>(「とくダネ!」)と批判が強まった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中