2019年 2月 21日 (木)

西城秀樹の追悼特集 死後6日の葬儀も終わらない自宅に押し掛ける無神経さに本当にびっくり!
〈直撃!シンソウ坂上〉(フジテレビ系)

印刷

   4月19日スタートの坂上忍MC新番組。初回では薬丸裕英のハワイの別荘へ行き、妻・石川秀美とご対面するなど芸能色の強い企画だったが、2回目は戸塚ヨットスクール、3回目は診療報酬詐欺事件のタレント女医、と事件性のある企画を取り上げた。4回目のこの日は急性心不全で逝去した歌手・西城秀樹の追悼特集とまた芸能モノに変わった。いったいなにがやりたいのか、さっぱりわからない。
驚いたのは、坂上忍が西城の自宅を訪問し、妻・美紀さんにインタビューしたこと。死後わずか6日。葬儀も告別式も終わっていない、ご遺体が眠る自宅に押しかけてのインタビューというからびっくりだ。たとえご遺族の了承を得ているといっても、あまりにも非常識ではないか。テレビにそこまでする権利があるのかと言いたい。
坂上の偉そうな喋り方はあいかわらずで、子どもたちを呼び込み、「パパはどんな人だった?」と訊いて答えさせていた。しかも、顔出しありで。悲しみにくれて、判断力が失われた遺族にカメラを向ける神経がわからない。妻が、夫の頑張った姿を伝えたいというようなことを言っていたが、それもわからないが、もっと落ち着いてからでよかったのでは。秀樹の妻は芸能関係者ではなく一般人なのだから、うまく口車に乗せられたのでは、と心配になった。
唯一、よかったのは樹木希林の語りかけるようなナレーション。「寺内貫太郎一家」で孫だった秀樹を慈しむような温かい声だった。(放送2018年5月24日21時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中