2019年 2月 22日 (金)

前園真聖、盟友・中田英寿と久々に会って感じた「昔からまったく変わってない」ところ

印刷

   元サッカー日本代表の前園真聖が28日(2018年5月)ブログを更新し、同じく元代表の中田英寿と会っていたことを明かした。

「久しぶりにヒデと会いました。といっても久しぶりな感じはまったくしない」

   二人は1996年のアトランタ五輪へともに出場。プライベートでも親交があることで知られている。

   現役を引退した後の二人は、主に前園はサッカー解説者、中田は実業家として別々に活動しているが、前園はブログで、

「いつ会っても僕には変わらない存在」
「他人に任せず、こだわりぬき、納得するまですべて自分でオーガナイズするのは昔からまったく変わってないね」

とコメント。前園にとって、今も昔も中田の人間性は変わっていないのだとした。

   ブログでは続けて

「まぁ~、好きなことを、ヒデにしかできないことをやっているんだけど、あいつらしいです」

とし、「日本の伝統工芸品や日本酒の素晴らしさなどを世界に発信」する中田の活動に共感を示した。笑顔の2ショットもアップしている。

   この投稿にファンからは、

「いつまでも仲良しな男子 素敵です!」
「ゾノ&ヒデのコンビ大好きです」

など、二人の仲の良さに言及するコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中