2019年 11月 20日 (水)

女芸人17人は多すぎ! ワーキャーワーキャー韓流スターに群がるおばさんたちにしか見えない
〈土曜プレミアム・さんま&女芸人お泊り会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~〉(フジテレビ系)

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   明石家さんまと総勢17人の女芸人たちが箱根に1泊旅行。芸能界のパワースポットであるさんまと一緒に過ごすことで女芸人たちの運気を上げようという意図もあるとか。にしても、途中参加で多少入れ替わりがあるにしても17人は多過ぎる。女芸人にモテモテのさんまという図式にしたかったのかもしれないが、ワーキャーワーキャー韓流スターに群がるおばさんたちにしか見えない。
幹事を勤めた森三中・黒沢かずこ以下、オアシズ大久保佳代子&光浦靖子、いとうあさこ、椿鬼奴、バービー、たんぽぽ・白鳥久美子&川村エミコ......というメンバーの選び方も謎。森三中から黒沢だけということは独身限定かと思いきや既婚の鬼奴がいる。おかずクラブ・オカリナ、尼神インター・渚の相方は何故いない??
さんまが語る元妻大竹しのぶとのなれそめ、当時、大竹しのぶの前夫と友人関係にあったことなどは有名な話なのに、それを初めて聞いたと有り難がるのはどうか、と。そもそも女芸人と旅行といえば、「とんねるずのみなさんのおかげでした」で石橋貴明がやっていた「石橋温泉」と同じ。番組が終了したとたんに丸パクリとは! 石橋もテレビを見て、さぞや歯噛みしているのではないか。
奇しくもさんまと亡くなった西城秀樹は同い年。そう考えるとさんまの元気さは貴重。お笑い妖怪の名もうなづける。女芸人もいいが出来れば男芸人たちとの本気トークを見たかった。続編希望。(放送2018年5月26日21時~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中