2019年 2月 22日 (金)

米津玄師、宮崎駿監督の一言に感銘 「続けていくことの大事さを...」

印刷

   シンガーソングライターの米津玄師が31日(2018年5月)ツイッターを更新し、アニメ映画監督・宮崎駿との会話を明かした。

   米津は「となりのトトロ」の舞台・所沢の自然を描いたスケッチ日記や監督のインタビューを収録した「トトロの生まれたところ」(岩波書店)に触れ、

「宮崎駿さんの筆致や言葉を目にすると、隣人と(この本でいえば森と)お前はどう向き合っていくのかと、絶えず問われているような気持ちになる。とても面白い本でした。虻にめっちゃ刺されたり木苺を採りまくってた子供の頃を思い出した」

とツイート。

   その後続けて、「今年のはじめに宮崎駿さんと立ち話程度にお話しさせてもらう機会が」あったことを明かした。投稿によれば、

「僕が今27歳であると伝えたら『27年なんてついこの間だね』と言われた」

という。米津は「ほんの与太話だった」と振り返りつつ、

「けど、まだまだ先は長く、続けていくことの大事さを教えてくれたような気持ちでいる、勝手に」

と感銘を受けたことを明かしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中