2018年 6月 18日 (月)

「ビビット」レギュラー加藤シゲアキ「未成年飲酒」平謝り・・・自覚足りなかった

印刷

   男性アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎と加藤シゲアキが、未成年の女性と酒を飲んだということで、所属のジャニーズ事務所は活動中止などの処分を発表した。加藤は「ビビット」の金曜レギュラーで、けさ7日(2018年6月)の放送で「自覚が足らなかった」と頭を下げた。

   加藤は司会の国分太一に促されて、「私が同席した場で、(飲酒を)止めることができなかったことを反省しています。情報番組に携わるものとして、自覚が足りなかった」と謝罪した。

国分太一「言える立場ではないが、信頼回復に近道ない」

tv_20180608120147.jpg

   加藤は同席している女性が19歳とは知らなかったとしているが、司会の真矢ミキは戸惑い気味に「情報番組の出演者からこういう話が出るのは残念。巻き込まれた被害者で、加害者でもあるわけで、飲み会とは何なのか」と話した。

   タレントのテリー伊藤「飲み会で身分証出せと言ったら、セクハラにもなる。相手を見てやらないといけない。難しいね」

   フリーアナの政井マヤは「外国だと店のチェックが厳しいが、日本は甘いですよね。だから、大人が守ってやらないといけない」

   国分はTOKIOの不祥事もあって、「自分が言える立場ではないが」と前置きして、「信頼回復に近道はない。自分と向き合って、見つめ直してもらいたい」と語った。 加藤「2度と起こさないと誓います」

   国会では成人を18歳からとする法律が通ったばかり。選挙権などがメインではあるけど、飲酒だって喫煙だって、先行きどうなるか。コメントがどことなく嘘っぽく聞こえたのは、気のせいかな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中