2018年 10月 23日 (火)

未成年と酒を飲むとどんな「罪」になるの?大人には飲酒を止める義務

印刷

    人気アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎と加藤シゲアキは、飲み会の席に未成年の女性が同席していたことで謝罪し、所属するジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の処分をした。

   小山はメインキャスターを担当する日本テレビ系の報道番組「news every」の番組冒頭で経緯を説明し謝罪し、当面の間、番組を休み活動を自粛、反省し自分を見つめ直す旨の発言をした。休日返上で同席した藤井貴彦アナも「しっかりと反省をして、自分を見つめ直してほしいと思います」とコメントした。

酒を提供した店も処罰対象

   未成年の飲酒はどういう法律に触れるのか。菊池幸夫(弁護士)は「飲んだ未成年は処罰されませんが、保護者またはその代理人は未成年者の飲酒を止めなければなりません。

   未成年者に酒を売り、飲ませた店は処罰の対象になります。未成年であることを知らずに飲ませた場合は処罰の対象になりませんが、キャスターとしての小山さんの道義的問題はあるでしょうね」と解説した。

   本上まなみ(俳優)は「(未成年でなくても)酒の席で、飲むように促したのも、今の時代では慎むべき行為ですよ」と小山の軽率さを指摘した。

文   バルバス
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中