2018年 8月 21日 (火)

金正恩が一番気にするトランプとの身長差!10センチ近いシークレートシューズ

印刷

   初の米朝首脳会談で「とくダネ!」が注目したひとつが、トランプ大統領と金正恩委員長の「身長差」だ。トランプは190センチ、金正恩は167センチと23センチの差がある。

   4月(2018年)の韓国と北朝鮮の南北首脳会談の写真を見ると、172センチの文在寅大統領との身長差は目立たなかったが、韓国の朝鮮日報は2人のつま先の角度を分析した。金正恩氏がアウトソール4センチ、インソール4~5センチの「シークレットシューズ」を履いていると推測した。

偉大な指導者を身長でも演出

tv_20180612130712.jpg

   実は、身長は北朝鮮にとっては重要な問題だ。龍谷大学の李相哲教授によると、「北朝鮮は身長差をかなり気にします。北朝鮮の演出は偉大な指導者を作ることなので、矮小に見えるのは避けたいでしょう」と話す。「少なくとも、北朝鮮には身長差が分かる写真は配信しないのでは」と見る。

   司会の小倉智昭「金正恩委員長、シンガポール入ってから背が伸びたって話もあります」

   三浦瑠麗(国際政治学者)「上げ底ですかあ。さすがに20センチのシークレットシューズは履くわけにはいかないですよね」

文   ピノコ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中